【2018年ピザマーケット調査】過去最高値を更新!2676億円に

ピザマーケット過去最高値を更新して2676億円に(2018年度)

2018年度ピザマーケット調査結果は、2,676.0億円(前年度2,644.6億円)となり、対前年比101.2%と増加しました。

ピザ協議会では毎年、会員アンケート調査、その他聞き取り調査等により、ピザマーケット調査を実施・結果を公表しています。調査結果によるとピザマーケットは2017年度に4年ぶりの減少となりましたが、2018年度には再び増加に転じ、2016年度実績を上回って過去最高数値を更新しました。

2018年度は、メーカー出荷額が4年連続で増加(対前年比102.7%)しています。一方、デリバリー・ピザ専門店・イタリアンレストラン等のピザ売上高では、デリバリーが全体で微増にとどまり、専門店でも店舗数減少が響いて減少(1,641.8億円、対前年比98.9%)しました。

メーカー製品の出荷額に基づくピザの末端売上高推定値は1,328.4億円(対前年比103.3%)、これにピザ宅配店及びピザ専門店、イタリアンレストランのピザ売上高からメーカー製品に基づくと推測される金額を差し引いた1,347.6億円(対前年比99.2%)を加え、全体のピザ推定末端売上高は2.676.0 億円(同101.2%)となりました。